2017年4月23日

大忙しののびのびっこの一日

暖かく日差しもたっぷりの 作業日   子供も大人も目一杯働いてくれたおかげで
トマト ナスビ ピーマン ゴーヤ インゲン サツマイモ  スイカ  の畝が完成。
遊び  お手伝い 食べる事 上手に割り振りながら子供たちは  頑張ってくれる。
その姿に大人もついつい働いてしまう !

2017年4月10日

雨だから出来る事いっぱい

雨だわ☔️畑仕事は断念。 ここで下向かないのがのびのびっこ。
たけのこ探検   こんにゃく作り  うどん作り   炭を起こしてねぎ焼き作りとどの子もこの子もお仕事で大忙し。





2017年4月9日

桜まつり 大成功。

ホームページでボランティア募集したらこんなに沢山きてくれた。
子供達のチャレンジできる場作り大切です。
新海さん石井さんのいない餅つき出店   どうなることやらと腹をくくっていたけれど 
説明を理解してくれて  どんどん段取りをマスターしてくれる大人たち。
子供達は昨年できなかったことができるようになったりと成長してる。
とにかく雨が止んだことは  でんぼらパワーという事で。






2017年3月31日

桜まつり 出店 決まりました。

お陰様でホームページを見たのびのびさん達から 早々に連絡があり、桜まつりに 餅つきと大福ときな粉餅販売で 参加できそうです。
9日朝の男性2人と男の子1人  連絡があり 餅つき資材が搬出出来ます。
後は女性と子供達でお餅を丸めたりパック詰めと販売任せます。
今回はベテランの力を借りず、パパママたちが子供達のがんばる場作りをしますよ。
前日ののびのびの日に米洗い  資材準備  これも始めても体験でしょう。
やってみたら きっと  子供が頑張れる場作りってこんなに大変なだと気づいてもらえる事が大切です。
時間等変更がありますのでもう一度整理します。
朝 8時に男性 棚田集合  トラックに荷物を積んで搬入  3回ぐらい往復予定。
9時ごろ 女性と子供達  桜まつり会場集合  あんこ丸めからスタート。
餅は10臼つきます。地元のおじちゃんたちにも応援してもらうつもり。
11時開店 13時ごろにはほとんど売り切れる感じ。

春休みの木曜日

すごく嬉しい事に 朝から子供達が続々やって来てくれて   畑作業を手伝ってくれる。
月3回の土日の活動でここは維持できないから  毎日来てくれるひと  木曜日の活動日に来てくれる人  自分のペースで作業して帰る人  いろんな人に支えられてる棚田の風景。
ありがたい事です。