2017年2月11日

棚田で バレンタイン💕

極寒の作業の後   はーちゃんが  みんなにバレンタインプレゼント🎁
この優しさ が彼女の宝物   そしてその成長は おじさんおばさんスタッフへのご褒美。
ありがとうね。

2017年2月1日

しいたけのほだ木200本 菌打ち込み終了【里山の冬】

 
 
今年は1月中に200本打てた。
男の子たちのチームワークのおかげで
運ぶ穴あけが途切れることなく進んだ結果
小さい子や女の子の打ち込み作業が止まることなく進んでくれた。
もちろんスタッフや大人の木の準備があってこそ。
子供ががんばった分だけ成果が現れるようその環境整備が
田ぼらの仕事。
 
 
 
 
 
 





【里山の冬】 子供たち大活躍

 
 
どの子も 自分の仕事を理解してる。
コツコツ連れてきてくれるお父さんお母さんの粘り勝ち。
この子たちがいつか親に感謝してくれる日が来ると信じてるよ。
 
 
              火の番はまかしといて!
              お米を蒸す準備はお手の物
              お仕事ちょうだい のお嬢様たち
             今季大活躍の男の子たち  期待してるよ!
 

2017年1月23日

かきもち作り【里山の冬】

 
冷たく乾燥した空気はかきもちつくりにもってこい
寒い時しか作れない
日本は四季がありいろんなことが出来るね。
よく乾かすと何年も持つ保存食
 
出来上がったら油で揚げてあげるね
ぷわーっと膨らむのが又楽しみ
 
 
 

 

 
           
 
 
 
 


しいたけ菌打ち 始まったよ!【里山の冬】

 
凍える朝 8時半作業開始
子供たちの頭から湯気がぽっぽっ。
動かすと暖まるね。
石井さんや新海さんしゅんが山で木を切って準備してくれた、クヌギの木
太くてずっしりしたのに菌を打ち込む
細いのは薪にする
里山の冬は仕事たっぷり
 
 



                近所のおっちゃんが 参戦 助かるー
                 初ドリル体験
                  大きい子が安全確保
チームワークで最後まで。