2016年11月25日

12月の予定

師走です。忙しいけど走るよー

   12月10日 米作りたいさんたちと一緒に餅つきです。
           のびのびっこさんたちは森林整備に入ります。
           
   12月17日 のらっこデス。
           お餅たべるよ

   12月25日 今年最後は恒例家族餅つきです。
           1臼4000円 (半臼2000円)こもちで約70個ぐらいです。
           2週間前しめきりで 申し込み必要
           必要な量をお知らせください お米を洗って準備します。
           お餅つきは お手伝いしますので お正月は家族で棚田の
           お米でお過ごしください。
           エビや黒豆などのお餅もぜひ作ってください。
           入れ物はお持ちください。
           これない人も作ってあげるから遠慮なくお申し出ください
           

干し柿つるしましたよ

 
棚田で収穫した渋柿をつるします
たくさんあったのに あっという間に仕上げていきます。
お手伝いがあるって子供が生き生きした様子になります。
おうちでお手伝いできる環境今ほとんどないものね。
 
 


思わず えっ! 出来るんや!

 
 
自分たちで稲刈りしたわらで注連縄作れるようになっていました。
ちょっと教えてだけで子供たちの聞き取り力と器用さにびっくり
やりたい時すぐ出来るのこの環境をいつまでも残しときたいもんです。
 




森からのプレゼント

 
森に入ると子供たちはたくさんの学びを得られます
 
 
                  どんぐりが根っこと葉っぱを出して木になっていく様子
                このリアルが ドングリが種で木になることが理解できる

                すごい風が吹いたかと思うと森からのサワサワーっという
               音楽と色とりどりの葉っぱがまい落ちてくる映像の二つを感じて
               子供たちの記憶に感動がしっかり残る
                落ち葉が数年経つと、ふわふわの山のにおいのする
土に変わる。それでおにぎり作ってしまいました
              地域の人たちが手入れし続けてる この風景で子供たちの記録が残せることは奇跡ですよ