里山を未来につなぐ活動

園内に残された棚田を中心とした里山の風景をたくさんのボランティアの力で守っています。自然と人が関わっていくことを大切にし、里山を利用した活動やイベントの企画・地域行事を支援します。


【定例活動】
毎木曜日にボランティアの女性は畑、男性は草刈や、まきづくりをしています。

薪わり機
間伐材はボランティアさんの力で薪に
マムシから子ども達守ってくれています
【土・日活動】
「のびのびっこ」「のらっこ」などの活動プログラムで、参加者が現場の維持管理をもとに、田畑の草抜きや里山整備、炭やきや、まきづくりを行います。
田畑でとれた収穫物を調理していただきます。
落ち葉カキは冬の大事なお仕事
クヌギの間伐材にシイタケ菌を打ってます
かっこいいでしょ
【その他】
色んな団体が、企画プロデュースの一環で園内の看板作りや田畑・山の整備ボランティアを行っています。


地域のとんどの竹も支援します
間伐材で歩道づくり