2010年3月28日

屋根が飛んだ!!その後

のびのびの日 お父さんたちは 屋根修理
おかげで、きれいに直りました。
その後の突風もへっちゃらでしたよ。

------
やっちゃんより
むかしの木造住宅のように、家で「かなづち」を使う機会が少なくなりましたね。今回はおとうさんたちががんばってくれたので、無事修理ができました。お疲れ様でした。

のびのび 大人顔負け

いつもはそれぞれ好き勝手な事をやっている男の子たちがこの日は
団結?
溝にたまったものすごい量の泥を、掻き揚げました。
スコップやクワ 日ごろ使わない道具も 1年の間に
使いこなせるようになっていました。
 溝は全部あげんと水が流れんので、自然と協力します。
 学校や地域が違う子も一緒に汗流すと、つながるね。 
やり遂げたんだよね、いい顔してます。
 この後道具もちゃんと洗い片づけまで出来ました。
 大人が見習わんとあきません。
 

のびのび ヨモギもち

もうすぐ4月だというのに雪や突風
おかげで ジャガイモの種芋が植えつけられなく困っています。
次回ののびのびではジャガイモ植えたいナー
私たちは寒いんだけど、土手にはヨモギがいっぱい。
そういえば、私の小さかった頃、春休みの仕事はヨモギ摘みだったなー、そのヨモギで、旧の節句(4月3日)にピンク・黄色・みどり・白の菱餅をおじいさんが作ってお祝いしてくれました。
小さかった頃の思い出ですが、手で触ったり食べたりしたものはその時の香りが鮮明に思い出されます。のびのびのこどももそうなって欲しいな。40年以上前かぁ
 ヨモギの葉っぱ、わかるかな
あんこ入りのヨモギ大福のできあがり!!

2010年3月20日

大変!! 強風で屋根が・・



20日の夜の風すごかったですね、たまたま棚田に用があって行った時 轟音と共に トタンと算木が一緒に ドバーっと吹き飛ばされました。他も飛びそうだったんですが、近所の植田理事に来て頂暗闇の中 ロープで留めてくれました。頼もしかったーー
次の日、早速石井さんが 算木を組み直してくれて さすが!
どうしようとくよくよしていた私に「こんな事もある」と一言。
植田さん 石井さんの 男粋にすっかり魅了されてしまいました。
次回のびのびのとき皆さん屋根ふき協力してくださいね。

2010年3月14日

そろそろ準備しますー

3月末ごろ 蜂とりペットを取り付けます。
この時期に女王バチが活動を開始します、女王バチ1匹取れたら巣が一つ出来ません。効果あり
神戸60団のボーイスカウトの青年たちが取り付けボランティアをしてくれました。ありがとうね

2010年3月13日

のびのび 落ち葉かき

もうこどもたちだけでお山の仕事が出来るようになったね、
のびのびを卒業するこどもたち 協力できるやさしい心をいつまでも持っていてくださいね。
 ちょっと大きい子のする事は、ちびちゃんたちの良いお手本になっていますね。
 男の子ちゃんと思いやりの心育っていますよ
 
落ち着きのないこの事たちが・・・涙でそう ホント えらいよね